column

[2017.04.05]

こんなお店見たことある?壁一面にカラフルなソープ!

かつては、プロヴァンスの露店(ストリートマーケット)から始まったラ・メゾン・ド・サボン。現在では、ヨーロッパ内に、ブランドショップ ”The Marseille Soap House” を30店舗以上構える程に。

中でも、Les Baux-de-Provence (レ・ボー・ド・プロヴァンス)という町に、とてもかわいらしいお店があるのです。Les Baux-de-Provence (レ・ボー・ド・プロヴァンス)はフランス南西部ブーシュ=デュ=ローヌ県の小さな町。アルピーユ山脈の中にある、壮大な景観を持つ岩だらけの土地であり、南方の平野を見渡せる古城があります。プロヴァンス語の baou (岩だらけの尾根、の意)に由来する町の名前は、その景観からつけられたものだそうですよ。

石灰質の石や岩の白、どこまでも青いプロヴァンスの空がそろった、色彩に富んだ村。古い家並みと入り組んだ路地をしばらく登っていくと、ラ・メゾン・ド・サボンのお店があります。

中に入って、まず目に飛び込んできたのは、壁一面に敷き詰められたカラフルなソープ!あまりの美しさに圧倒されました。種類はなんと120種類以上!

お店の内装もプロヴァンスの雰囲気が漂っていてとても素敵なんです。

こんな素敵な南フランス・プロヴァンスで販売しているソープがここ日本でもお試しいただけます!
「王家の石鹸」として知られる伝統的なマルセイユ石鹸のソープベースに添加成分、天然の着色剤、グラース産の香料などを加えて作られたこだわりの石鹸。

花や果実など豊富な種類の香りと、アルガンオイル、シアバター、ロバミルクなどの添加成分からお選びいただけますので、お肌やその日の気分に合わせた石鹸をお楽しみいただけます。

▶商品ページはこちら▶▶ ▶お気に入りが見つかったら▶▶ ▶コラム一覧はこちら▶▶