column

[2017.04.14]

まるで絞りたてのレモンのような香りも・・・!
こだわりの香りには理由がありました。

ラ・メゾン・ド・サボンの石鹸を手に取ると、その香りの良さに驚いたという声をよく聞きます。例えば、まるで目の前でぎゅっと絞っているかのようなシトロンの香りを感じられるほどの再現性。このこだわりの香りには理由がありました。

香りのこだわりポイント <その1> ~香りの都 南仏グラース産香料を使用~
石鹸から香るその芳醇な香りは、「香りの都」として知られる南仏グラース地方で調合されたこだわりの香料を使用しているから。調香師の中でもエリートたちが集まるこの地で、良質な素材のみを使用し、昔と変わらない製法で様々な香りを生み出しています。

あのシャネルのNo.5も?
年間を通して温暖な気候のおかげで植物たちが色彩豊かに花開き美しい景色が一面に広がるグラース。自然の花々や果実が放つ香りは濃厚でエネルギーに満ちています。
数々の世界的に有名な香水たちが誕生したのもここグラース地方。そして、あの有名なシャネルのNo.5もここグラースで生まれたのです。

香りのこだわりポイント <その2> ~香りの完成までなんと4~5ヶ月も!~
ラ・メゾン・ド・サボン社はグラースの中でも有名なパフューマリーで自社の香りを調香し製造しています。 本国フランスでは120種類を超える石鹸の香りがあるそうなのですが、完成するまでの道のりは長く、何度も修正を重ねていき、香りが最終決定するまでに、なんと4~5ヶ月かかることも!

香りのこだわりポイント <その3> ~季節やトレンドに合わせた香りはすべて自社のオリジナル~
新しい香りの開発は、季節やトレンドに合わせて社員全員で企画をし、調香師が再現。すべて自社のオリジナルの香りというから、そのこだわりに納得です。

香りのポイント <その4> ~配合されている香料の量にも注目~
一般的な石鹸に配合されている香りの量は、約2%以下。一方で、ラ・メゾン・ド・サボンの石鹸には、多いもので約4%も配合されているのです。香りの良さの秘密はここにも隠されていたのですね!

次はどんな香りの石鹸がリリースされるのか、今からとても楽しみですね!
ラ・メゾン・ド・サボンの石鹸をまだ試したことがない・・という方は、そのこだわりの香りを是非実感してみてください!

▶商品ページはこちら▶▶ ▶お気に入りが見つかったら▶▶ ▶コラム一覧はこちら▶▶